森達也 青木理の反メディア論

森達也, 青木理 著

[目次]

  • 1 民主主義と死刑制度(自分の子どもが殺されても死刑を求めないのか
  • 何が死刑をタブーにしているのか ほか)
  • 2 オウム事件と公安(震災とオウム真理教事件、激動の一九九五年
  • オウム真理教事件と公安警察 ほか)
  • 3 日本の刑事司法(オウムで生き延びた公安調査庁
  • 刑事司法に隠された麻原彰晃 ほか)
  • 4 朝鮮半島、沖縄、日本の敗戦後(北朝鮮を取材することの難しさ
  • 拉致問題は日朝関係を変えたか ほか)
  • 5 メディアの闇(タブーを生む"標識"
  • 真実をねじ曲げるタブー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森達也 青木理の反メディア論
著作者等 森 達也
青木 理
書名ヨミ モリ タツヤ アオキ オサム ノ ハンメディアロン
出版元 現代書館
刊行年月 2016.2
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7684-5763-4
NCID BB20547168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22702824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想