大学1年生からの研究の始めかた

西山敏樹 著

目的を、生涯をかけた究極のゴールととらえるならば、目標は、そのゴールに行くために取り組むべき行動やその道筋を示すものです。生涯かけてとりくみたいと思える目的を設定し、そのための目標を立てて、一つずつ実現していってください。筆者は、「誰にも利用しやすい公共交通機関」を作ることを目的とし、そのために、「ノンステップバス」、「安全なホーム」や「高齢者のための交通政策立案」など、数々の目標に取り組んできました。目的と目標の違いを、しっかりと意識して、研究に取り組んでいただくことを期待しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「計画」はなぜ重要か
  • 2 研究とは何か
  • 3 研究テーマを決める
  • 4 研究の背景を具体化する
  • 5 研究の目的と目標を定める
  • 6 研究の内容・手法と期待される成果を定める
  • 7 参考文献の書き方
  • 8 研究計画書の事例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学1年生からの研究の始めかた
著作者等 西山 敏樹
書名ヨミ ダイガク イチネンセイ カラ ノ ケンキュウ ノ ハジメカタ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2016.9
ページ数 101p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2364-8
NCID BB22134963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22795383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想