代議制民主主義の比較研究

小林良彰, 岡田陽介, 鷲田任邦, 金兌希 著

どのような民主主義が望ましいのか?民主主義の「擬制」が機能しているかどうかを実証的に明らかにしながら、従来の外形的な民主主義指標にかわり、その「機能」という点から新たな指標を構築する。選挙公約、政治意識、議会を融合して分析し、日米韓の政治過程の比較政治研究を行う珠玉の研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題意識
  • 第2章 選挙公約-市民は何を提示されたのか?
  • 第3章 民主主義の民意負託機能-市民は何を選択したのか?
  • 第4章 民主主義の代議的機能-政治家は議会でどのような行動をしたのか?
  • 第5章 民主主義の事後評価機能-市民は業績評価をしたのか?
  • 第6章 民主主義の機能に関する比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 代議制民主主義の比較研究
著作者等 小林 良彰
岡田 陽介
金 兌希
鷲田 任邦
書名ヨミ ダイギセイ ミンシュ シュギ ノ ヒカク ケンキュウ : ニチ ベイ カン サンカコク ニ オケル ミンシュ シュギ ノ ジッショウ ブンセキ
書名別名 日米韓3ケ国における民主主義の実証分析

Daigisei minshu shugi no hikaku kenkyu
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.3
ページ数 323p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-2127-9
NCID BB15312846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22391182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想