一人称研究のすすめ

人工知能学会 監修 ; 諏訪正樹, 堀浩一 編著

「わたし」の視点から世界を記述することが知の研究の地平を拓く!それが一人称研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 知のどんな姿を明らかにしたいか?(一人称研究だからこそ見出せる知の本質
  • 突き抜ける人の思考-羽生善治氏の将棋観
  • ことばを創造する知-一度限りの感性
  • 健康を育む知-高齢者の会話)
  • 第2部 どのように知の研究をしたいか?(研究という営みを自省する
  • 知をデザインする
  • 客観至上主義を疑ってみる
  • 知の研究のスペクトラムを拡げる-人工知能研究の方法)
  • 第3部 一人称にまつわるQ&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一人称研究のすすめ
著作者等 松尾 豊
中島 秀之
人工知能学会
伊藤 毅志
堀 浩一
大武 美保子
松原 仁
藤井 晴行
諏訪 正樹
阿部 明典
JSAI
書名ヨミ イチニンショウ ケンキュウ ノ ススメ : チノウ ケンキュウ ノ アタラシイ チョウリュウ
書名別名 知能研究の新しい潮流
出版元 近代科学社
刊行年月 2015.4
ページ数 251p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7649-0481-1
NCID BB18628427
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22582233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想