リハビリテーションのための発達科学入門 : 身体をもった心の発達

浅野大喜 著

[目次]

  • 序章 他者との出会い
  • 第1章 自己身体の発見(初めにあるのは身体である
  • 自己身体の体性感覚による探索
  • 自己身体の視覚的発見と認識
  • 自己身体認知によって支えられる探索行動の発達)
  • 第2章 他者身体の認識(他者とのやりとり経験の重要性
  • 他者とのやりとりの始まり
  • 他者行動の認知)
  • 第3章 他者行動の模倣・再生(他者行動の理解から模倣へ
  • 模倣から自己の認識へ)
  • 終章 発達科学から発達リハビリテーションへ(原始反射の再考
  • 身体表象の発達過程)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リハビリテーションのための発達科学入門 : 身体をもった心の発達
著作者等 浅野 大喜
書名ヨミ リハビリテーション ノ タメノ ハッタツ カガク ニュウモン : シンタイ オ モッタ ココロ ノ ハッタツ
出版元 協同医書出版社
刊行年月 2012.3
ページ数 116p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7639-1066-0
NCID BB0873711X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22078160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想