空腹が「生き方」を教えてくれる

南雲吉則 著

人はなぜ生きるのか?お腹が空けば、大事なことが見えてくる。50万部突破のベストセラー、待望の続編!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 体の「燃焼回路」を知れば、食生活が変わる(赤身の魚と白身の魚は何が違うのか?
  • 赤い筋肉、白い筋肉の果たす重要な役割 ほか)
  • 第2章 「空腹生活」が体にいい本当の理由(「果物」の巧務な戦略とは?
  • 料理のルーツは「毒消し」にあった ほか)
  • 第3章 「共生生活」で、さらに健康になる(人類は「寒さ」にも打ち勝ってきた!
  • 体は冷やしたほうが温まる! ほか)
  • 第4章 「心と体の声」を聴きながら生きる(「生きろ!」というのが遺伝子からのメッセージ
  • ヒマでいることができない人間の脳 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空腹が「生き方」を教えてくれる
著作者等 南雲 吉則
書名ヨミ クウフク ガ イキカタ オ オシエテ クレル
出版元 サンマーク
刊行年月 2013.6
ページ数 158p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7631-3267-3
NCID BB13053805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22252747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想