がん患者の認知行動療法

S・ムーリー, S・グリア 著 ; 鈴木伸一 監訳

[目次]

  • 第1部 がんの心理学(がん患者が日々感じていること
  • がんへの適応に関する認知モデル
  • 認知行動療法は生活の質を改善できるのか
  • 心理療法は生存期間に影響を与えることができるのか
  • セラピーの概要
  • セラピーセッション
  • 補助的心理療法における感情体験とその表出)
  • 第2部 がん患者に対する認知行動療法(行動的技法
  • 認知的技法1-ベーシックな認知的技法
  • 認知的技法2-不安と抑うつ状態への取り組み
  • 日常的な問題への認知的・行動的技法の展開
  • がんを人生の中で捉える-中核にある信念と思い込みに働きかける
  • 夫婦への取り組み
  • 進行性または終末期の疾患における認知行動療法
  • 看病をしていた遺族や近親者における遷延性悲嘆障害
  • 集団療法
  • 結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん患者の認知行動療法
著作者等 Greer, S.
Greer, Steven
Moorey, Stirling
鈴木 伸一
グリア S.
ムーリー S.
書名ヨミ ガンカンジャ ノ ニンチ コウドウ リョウホウ : メンタル ケア ト セイカツ シエン ノ タメ ノ ジッセン ガイド
書名別名 Oxford Guide to CBT for People with Cancer

メンタルケアと生活支援のための実践ガイド
出版元 北大路書房
刊行年月 2016.3
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7628-2921-5
NCID BB21164947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想