医療行動科学のためのミニマム・サイコロジー

山田冨美雄 編

本書は看護系大学や医療・福祉系大学の1年次開講科目「心理学」あるいは「行動科学」の標準テキスト。幅広い裾野をもつ心理学のなかから、医療人にとって役に立つ内容だけを厳選した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 医療行動科学の基本概念(医療の行動科学とは何か
  • 心のモデル)
  • 2 行動科学の基本法則-ミニマム・サイコロジー(学びのルール-学習の理論
  • 記憶の構造とはたらき
  • 知覚の様式 ほか)
  • 3 行動科学的介入の基礎知識(パーソナリティ
  • 知性と感性
  • 心の発達と心の危機
  • 心理学的介入)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療行動科学のためのミニマム・サイコロジー
著作者等 山田 富美雄
書名ヨミ イリョウ コウドウ カガク ノ タメノ ミニマム サイコロジー
書名別名 Iryo kodo kagaku no tameno minimamu saikoroji
シリーズ名 シリーズ医療の行動科学 1
出版元 北大路書房
刊行年月 1997.8
版表示 再版
ページ数 157p
大きさ 30cm
ISBN 4762820857
NCID BA32167236
BB18182601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98033095
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想