食品学各論

吉田企世子 編著

健康な生命を維持するためには、食べ物を通じて必要な栄養素や生理機能性成分を摂取する必要がある。本書は食べ物の素材となる多数の食品について、その種類や特性成分をわかりやすく解説。食にかかわる人たちにも活用できるよう編集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総説
  • 第2編 農産食品
  • 第3編 水産食品
  • 第4編 畜産食品
  • 第5編 油脂・甘味料調味料類・し好飲料
  • 第6編 バイオテクノロジーと食品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品学各論
著作者等 吉田 企世子
吉田 幸弘
国崎 直道
後藤 英子
志村 純子
横川 洋子
沖谷 明紘
西村 敏英
津久井 亜紀夫
書名ヨミ ショクヒンガク カクロン
出版元 学文社
刊行年月 2002.5
ページ数 234p
大きさ 26cm
ISBN 4762011428
NCID BA57165401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想