いじめ防止対策推進法

坂田仰 編

いじめ防止対策推進法の制定によって、学校現場には何が求められるのか。学校、教員にはどのような義務が加わるのか。学校設置者、保護者はどうであろうか。教育関係者のこのような疑問に答える、最初に手に取る一冊。いじめ防止対策推進法の各条文について、その意味するところを学校現場の実情に合わせて解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総則
  • 第2章 いじめ防止基本方針等
  • 第3章 基本的施策
  • 第4章 いじめの防止等に関する措置
  • 第5章 重大事態への対処
  • 第6章 雑則
  • 附則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめ防止対策推進法
著作者等 坂田 仰
山口 亨
山田 知代
河内 祥子
黒川 雅子
川 義郎
金本 佐紀子
書名ヨミ イジメ ボウシ タイサク スイシンホウ : ゼンジョウブン ト カイセツ
書名別名 全条文と解説

Ijime boshi taisaku suishinho
シリーズ名 いじめ防止対策推進法
出版元 学事
刊行年月 2013.12
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7619-2002-9
NCID BB14204699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22427643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想