近代日本における仏語系専門学術人材の研究

飯田史也 著

[目次]

  • 第1部 仏語系専門学術人材輩出の言語・文化的背景(幕末期における日仏両国人による多言語対照辞典の編纂
  • 17、19世紀における2つの日本語文法書の編纂
  • 日仏における相互的文化理解の事例
  • 幕末・明治初期におけるフランス人教師の雇用関係)
  • 第2部 仏語系専門学術人材の輩出とその活動(仏語系人材輩出基盤としてのフランス語教育
  • 仏語系法学人材の系譜
  • 仏語系造船技術人材の系譜
  • 仏語系陸軍軍事技術人材の系譜)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序言 / p1
  • 第I部 仏語系専門学術人材輩出の言語・文化的背景 / p5
  • 第1章 幕末期における日仏両国人による多言語対照辞典の編纂 / p6
  • 第1節 村上英俊のフランス語研究とメルメ・カションの日本語研究 / p7
  • 1 多言語対照辞典編纂の時代的背景 / p7
  • 2 村上英俊のフランス語研究 / p8
  • 3 メルメ・カションの日本語研究 / p9
  • 第2節 2つの多言語対照辞典 / p10
  • 1 村上英俊の『五方通語』 / p10
  • 2 メルメ・カションの『仏英和辞典』 / p14
  • 3『五方通語』と『仏英和辞典』の比較 / p15
  • 第2章 17、19世紀における2つの日本語文法書の編纂 / p18
  • 第1節 17世紀のロドリゲスと19世紀のロニによる日本語文法研究 / p19
  • 1 ジョアン・ロドリゲスとレオン・ド・ロニ / p19
  • 2 ロニの日本語文法研究 / p19
  • 3 ロニによるロドリゲス文法書批判 / p21
  • 第2節 ロドリゲスとロニの日本語文法書 / p24
  • 1 日本語の文体をめぐるロドリゲスとロニの見解 / p24
  • 2 日本語の動詞活用をめぐるロドリゲスとロニの解説 / p25
  • 第3章 日仏における相互的文化理解の端緒 / p31
  • 第1節 徳川昭武遣欧使節団一行のみたパリ万国博覧会 / p32
  • 1 徳川昭武遣欧使節団 / p32
  • 2 渋沢栄一『航西日記』に描かれたパリ万国博覧会 / p34
  • 第2節 第一回国際東洋学者会議におけるフランス人の日本観 / p38
  • 1 国際東洋学者会議の概要 / p38
  • 2 東洋学者会議におけるマティエ・ド・モンジョの発表 / p42
  • 第4章 幕末・明治初期におけるフランス人教師の雇用関係 / p51
  • 第1節 明治初期における外国人雇用規定と紛擾事件 / p52
  • 1 「外国人教師雇人条約規則」とその改編 / p52
  • 2 御雇いフランス人教師雇止事件 / p60
  • 第2節 幕末・明治初期御雇いフランス人教師の雇用状況 / p66
  • 1 幕末期の御雇いフランス人教師 / p66
  • 2 明治初期の御雇いフランス人教師 / p67
  • 第II部 仏語系専門学術人材の輩出とその活動 / p73
  • 第5章 仏語系人材輩出基盤としてのフランス語教育 / p74
  • 第1節 幕末・明治初期のフランス語教育機関における教育 / p75
  • 1 横浜仏語学所におけるフランス語教育 / p75
  • 2 大学南校(南校)におけるフランス語教育 / p77
  • 3 私塾におけるフランス語教育 / p79
  • 第2節 御雇いフランス人レオン・デュリーによるフランス語教育の実践 / p81
  • 1 デュリーのフランス語教育への関与 / p81
  • 2 京都におけるデュリーのフランス語教育 / p81
  • 3 東京におけるデュリーのフランス語教育 / p83
  • 第6章 仏語系法学人材の系譜 / p88
  • 第1節 仏語系法学第一世代「明法寮系第一期生」の輩出 / p89
  • 1 明法寮の法学教育 / p89
  • 2 明法寮の廃止と生徒処遇 / p93
  • 第2節 仏語系法学第二世代「司法省直轄法学校系第二期生」の輩出 / p96
  • 1 第二期生への教育 / p96
  • 2 第一期生教育と第二期生教育の比較 / p98
  • 3 司法省法学校の廃止 / p101
  • 第3節 仏語系法学人材の諸官衙での活動 / p102
  • 1 明法寮系第一期生の諸官衙への出仕状況 / p102
  • 2 司法省直轄法学校系第二期生の諸官衙への出仕状況 / p103
  • 第4節 仏語系法学人材による教育活動 / p105
  • 1 明治法律学校の設立 / p105
  • 2 東京法学校の設立 / p106
  • 3 明治法律学校・東京法学校における仏語系人材の教育活動 / p108
  • 4 フランス法系法律学校と民法論争 / p113
  • 第7章 仏語系造船技術人材の系譜 / p120
  • 第1節 エコール・ポリテクニク教育モデルによる横須賀の造船技術教育 / p121
  • 1 エコール・ポリテクニクの理念とその近隣諸国への波及 / p121
  • 2 F.L.ヴェルニーによる日本へのエコール・ポリテクニクモデルの導入 / p124
  • 第2節 仏語系造船技術人材の輩出とその活動 / p128
  • 1 仏語系造船技術第一世代(横須賀製鉄所創設期)人材 / p128
  • 2 仏語系造船技術第二世代(ヴェルニー教育構想実践期)人材 / p129
  • 3 仏語系造船技術第三世代(ヴェルニー教育構想変容期)人材 / p135
  • 4 仏語系造船技術第二・三世代人材の特色 / p136
  • 第3節 仏語系造船技術人材教育と明治初期工業教育機関との比較 / p140
  • 1 仏語系造船技術人材教育と東京開成学校および工部大学校 / p140
  • 2 横須賀における「技手」教育の創設と展開 / p143
  • 3 横須賀における仏語系造船技術教育の意義 / p150
  • 第8章 仏語系陸軍軍事技術人材の系譜 / p157
  • 第1節 フランス軍事顧問団と明治陸軍 / p158
  • 1 第一次フランス軍事顧問団 / p158
  • 2 フランス軍事顧問団解雇と明治陸軍 / p161
  • 第2節 フランス人教師による陸軍軍事技術教育 / p164
  • 1 陸軍士官学校における軍事技術教育 / p164
  • 2 陸軍技術系下士官のための軍事技術教育 / p167
  • 第3節 仏語系陸軍軍事技術人材の輩出と活動 / p169
  • 1 陸軍士官学校出身者のフランス留学 / p169
  • 2 フランス留学生の帰国後の活動 / p170
  • 補章 アンドレ・ベルソール『日本の昼と夜』 / p174
  • 1 アンドレ・ベルソールと日本 / p175
  • 2 ベルソールの日本人観 / p176
  • 3 ベルソールの見た日本における「西洋」受容 / p179
  • 結語 / p186

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代日本における仏語系専門学術人材の研究
著作者等 飯田 史也
書名ヨミ キンダイ ニホン ニ オケル フツゴケイ センモン ガクジュツ ジンザイ ノ ケンキュウ
書名別名 Kindai nihon ni okeru futsugokei senmon gakujutsu jinzai no kenkyu
出版元 風間書房
刊行年月 1998.2
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 4759910778
NCID BA34869471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98084802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想