蓮花の契り

髙田郁 著

下落合で弔いを専門とする墓寺、青泉寺。お縁は「三味聖」としてその湯潅場に立ち、死者の無念や心残りを取り除くように、優しい手で亡骸を洗い清める。そんな三昧聖の湯灌を望む者は多く、夢中で働くうちに、お縁は二十二歳になっていた。だが、文化三年から翌年にかけて、江戸の街は大きな不幸に見舞われ、それに伴い、お縁にまつわるひとびと、そしてお縁自身の運命の歯車が狂い始める。実母お香との真の和解はあるのか、そして正念との関係に新たな展開はあるのか。お縁にとっての真の幸せとは何か。生きることの意味を問う物語、堂々の完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蓮花の契り
著作者等 高田 郁
書名ヨミ レンカ ノ チギリ : シュッセバナ
書名別名 出世花

Renka no chigiri
シリーズ名 時代小説文庫 た19-14
ハルキ文庫 た19-14
出版元 角川春樹事務所
刊行年月 2015.6
ページ数 299p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7584-3910-7
NCID BB18936065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22583925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想