泌尿器科感染症外来

塚本泰司 編

本書は、札幌医科大学医学部泌尿器科に属する医師が、これまでの経験と広く認められているエビデンスを基に日常臨床を意識して著したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 尿路性器感染症診療のための基礎(尿路性器感染症の疫学
  • 尿路感染症の病態分類
  • 尿路感染症の病態分類と分離細菌 ほか)
  • 2 感染症診断のための検査法(検体採取法
  • 検尿法
  • 細菌培養法)
  • 3 疾患別感染症診療の実際(診断の進め方
  • 単純性尿路感染症
  • 複雑性尿路感染症 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 泌尿器科感染症外来
著作者等 塚本 泰司
吉田 修
書名ヨミ ヒニョウキカ カンセンショウ ガイライ
シリーズ名 泌尿器科外来シリーズ / 吉田修 監修 8
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2003.12
ページ数 133p
大きさ 26cm
ISBN 4758305552
NCID BA64676648
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20538171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想