コミュニティ

ジェラード・デランティ 著 ; 山之内靖, 伊藤茂 訳

曖昧かつ不安定な現代社会において再生を遂げつつある、帰属と安心のよりどころとしての「コミュニティ=共同体」とは何か。ポストモダニズム、トランスナショナリズム、多文化主義の諸相からインターネットまで。グローバリゼーション研究の最新成果を駆使して、現代思想の重要概念を徹底分析する。『想像の共同体』(アンダーソン)から『帝国』(ネグリ=ハート)をへて生まれた全く新しい共同体論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 理念としてのコミュニティ-喪失と回復
  • 2章 コミュニティと社会-モダニティの神話
  • 3章 都市コミュニティ-地域性と帰属
  • 4章 政治的コミュニティ-コミュニタリアニズムとシティズンシップ
  • 5章 コミュニティと差異-多文化主義の諸相
  • 6章 異議申し立てのコミュニティ-コミュニケーション・コミュニティという発想
  • 7章 ポストモダン・コミュニティ-統一性を超えるコミュニティ
  • 8章 コスモポリタン・コミュニティ-ローカルなものとグローバルなものの間
  • 9章 ヴァーチャル・コミュニティ-コミュニケーションとしての帰属
  • まとめ 今日のコミュニティを理論化する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニティ
著作者等 Delanty, Gerard
伊藤 茂
山之内 靖
デランティ ジェラード
書名ヨミ コミュニティ : グローバルカ ト シャカイ リロン ノ ヘンヨウ
書名別名 Community

グローバル化と社会理論の変容

Komyuniti
出版元 NTT
刊行年月 2006.3
ページ数 301, 30p
大きさ 19cm
ISBN 4757141211
NCID BA76419052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21010599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想