あたりまえだけどなかなかできない話し方のルール

高津和彦 著

「立て板に水」でなくても、あなたに合った話し方で大丈夫!伝えたいという気持ちが話し上手への第一歩!今は、あがり症や口下手でも、うまく伝えたいという気持ちを大事にしたい人のための本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初めて会うときの大原則とは?
  • ちょっとしたことで好印象を持たれる
  • 「話すのがめんどう」と思ってしまうのはなぜ
  • 初めての人と話すことの恐怖
  • 好印象な話し方とは、どんな話し方?
  • 不愉快な話し方とは、どんな話し方?
  • 明るく話さないといけない?
  • よく話す人は好かれる人?
  • よく話す人は内容のある人?
  • 自分の話し方にコンプレックスが…〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あたりまえだけどなかなかできない話し方のルール
著作者等 高津 和彦
書名ヨミ アタリマエ ダケド ナカナカ デキナイ ハナシカタ ノ ルール
シリーズ名 Asuka business & language books
出版元 明日香出版社
刊行年月 2008.3
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7569-1170-4
NCID BA85300560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21390125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想