エコクリティシズムの波を超えて

塩田弘, 松永京子, 浅井千晶, 伊藤詔子, 大野美砂, 上岡克己, 藤江啓子 編

[目次]

  • 第四の波のかなた-エコクリティシズムの新たなる歴史編纂的比喩を求めて
  • 第1部 エコクリティシズムの源泉-風景の解体と喪失
  • 第2部 エコクリティシズムの現代的展開-語り始めた周縁
  • 第3部 SFとポストヒューマン-境界のかなたへ
  • 第4部 核時代の文学-アポカリプス、サバイバンス、アイデンティティ
  • 聖樹伝説-ヨセミテの杜、熊野の杜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコクリティシズムの波を超えて
著作者等 上岡 克己
伊藤 詔子
塩田 弘
大野 美砂
松永 京子
浅井 千晶
藤江 啓子
書名ヨミ エコクリティシズム ノ ナミ オ コエテ : ジンシンセイ ノ チキュウ オ イキル
書名別名 CROSSING THE WAVES OF ECOCRITICISM

CROSSING THE WAVES OF ECOCRITICISM : 人新世の地球を生きる

Ekokuritishizumu no nami o koete
出版元 音羽書房鶴見書店
刊行年月 2017.5
ページ数 436p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7553-0401-9
NCID BB23807221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22916947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
SFにおけるエコロジー的テーマの歴史の概観 デビッド・ファーネル, 原田和恵
「ナショナルな風景」の解体 大野美砂
アラスカ先住民族の病 林千恵子
アリステア・マクラウドと環境に関する一考察 荒木陽子
カート・ヴォネガットのエコロジカル・ディストピア 中山悟視
ジュリエット・コーノ『暗愁』における有罪性 牧野理英
ナサニエル・ホーソーンはポストヒューマンの夢を見るか 中村善雄
ポストヒューマンの世界 原田和恵
ポストヒューマン・ファルスとして読む『真面目が肝心』 日臺晴子
ポスト加速時代に生きるハックとジム マイケル・ゴーマン, 松永 京子
ポーとポストヒューマンな言説の戦場 伊藤詔子
マーク・トウェインの自伝と〈ミシシッピ・パストラリズム〉 浜本隆三
メルヴィルの『雑草と野草-一本か二本のバラと共に』を読む 藤江啓子
メルヴィルの複眼的自然観 大島由起子
ラングストン・ヒューズの反核思想 松永 京子
ルドルフォ・アナーヤの四季の語りと核 水野敦子
ルース・オゼキの『イヤー・オブ・ミート』とメディア 岸野英美
レイチェル・カーソンの『潮風の下で』 浅井 千晶
作家オーデュボンの先駆性 辻祥子
地図制作者が描く幸福 塩田 弘
日野啓三の文学における物質的環境批評 芳賀浩一
核戦争後の創世記 三重野佳子
火に生まれ、火とともに生きる 深井美智子
燃えゆく世界の未来図 一谷智子
産業革命による個の発見と喪失 真野剛
第四の波のかなた スコット・スロヴィック, 伊藤詔子
聖樹伝説 巽孝之
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想