精神分析的心理療法の実践 : クライエントに出会う前に

馬場禮子 著

本書は、著者の臨床実践と指導経験を基にしながらも、極力だれにでも通用する心理療法の基本を提示しようと試みた。初めてのクライエントに出会う前に、一通り頭に入れておいてほしいことを書いた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 精神分析的心理療法の原点
  • 心理療法を開始するまで
  • 初期の聴き方と構造の意味
  • 転移
  • 抵抗の意味と対応
  • 介入と解釈
  • 介入と解釈-夢の解釈
  • 徹底操作と終結
  • 児童面接と親面接

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析的心理療法の実践 : クライエントに出会う前に
著作者等 馬場 礼子
書名ヨミ セイシン ブンセキテキ シンリ リョウホウ ノ ジッセン : クライエント ニ デアウ マエ ニ
書名別名 Seishin bunsekiteki shinri ryoho no jissen
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1999.9
ページ数 175p
大きさ 22cm
ISBN 4753399060
NCID BA43455571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想