森は考える

エドゥアルド・コーン 著 ; 奥野克巳, 近藤宏 監訳 ; 近藤祉秋, 二文字屋脩 共訳

哲学、文学、言語学、環境学、生態学、生命論を縦横に接続し、独自の概念を駆使して語られる、来たるべき知。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ルナ・プーマ
  • 第1章 開かれた全体
  • 第2章 生ある思考
  • 第3章 魂=盲
  • 第4章 種=横断的ピジン
  • 第5章 形式の労なき効力
  • 第6章 生ある未来(と軽くなった死者のはかり知れない重さ)
  • エピローグ 超える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森は考える
著作者等 Kohn, Eduardo
二文字屋 脩
奥野 克巳
近藤 宏
近藤 祉秋
コーン エドゥアルド
書名ヨミ モリ ワ カンガエル : ニンゲンテキ ナル モノ オ コエタ ジンルイガク
書名別名 How Forests Think

人間的なるものを超えた人類学
出版元 亜紀書房
刊行年月 2016.1
ページ数 492p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7505-1462-8
NCID BB20323502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22762342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想