意識はいつ生まれるのか

マルチェッロ・マッスィミーニ, ジュリオ・トノーニ 著 ; 花本知子 訳

脳は意識を生み出すが、コンピュータは意識を生み出さない。では両者の違いはどこにあるのか。天才脳科学者が意識の秘密に迫るサイエンス・エンターテインメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手のひらに載った脳
  • 第2章 疑問が生じる理由
  • 第3章 閉じ込められて
  • 第4章 真っ先に押さえておきたいことがら
  • 第5章 鍵となる理論
  • 第6章 頭蓋骨のなかを探索してみよう
  • 第7章 睡眠・麻酔・昏睡-意識の境界を測る
  • 第8章 世界の意識分布図
  • 第9章 手のひらにおさまる宇宙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識はいつ生まれるのか
著作者等 Massimini, Marcello
Tononi, Giulio
花本 知子
トノーニ ジュリオ
マッスィミーニ マルチェッロ
書名ヨミ イシキ ワ イツ ウマレル ノカ : ノウ ノ ナゾ ニ イドム トウゴウ ジョウホウ リロン
書名別名 Nulla di più grande

脳の謎に挑む統合情報理論

Ishiki wa itsu umareru noka
出版元 亜紀書房
刊行年月 2015.5
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7505-1450-5
NCID BB18765268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22598703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想