終わりなき戦後を問う

橘川俊忠 著

[目次]

  • 1 思想問題としての戦後(思想問題としての戦後
  • 戦後社会の変化を考える-変化を自覚化するために
  • 「戦後」は終わらせない-「戦後」の再定義をめぐって ほか)
  • 2 戦後日本の政治と社会(崩壊した職業倫理
  • 日本は本当にダメか
  • 証拠を隠滅する国家 ほか)
  • 3 戦後思想家断想(時代的共通体験について
  • 現代に丸山真男を読む-理論的思考の復権のために
  • 八〇年代を挑発する戦後民主主義者-久野収著『戦後民主主義』を読んで ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終わりなき戦後を問う
著作者等 橘川 俊忠
書名ヨミ オワリナキ センゴ オ トウ
書名別名 Owarinaki sengo o to
出版元 明石書店
刊行年月 2010.7
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3230-7
NCID BB02783271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21802909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想