民主主義アイデンティティ : 新興デモクラシーの形成

恒川惠市 編

民主主義体制への移行と、その持続にはどのような条件が必要か。南米、アフリカ、東南アジア等の具体例に即して考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民主主義体制の長期的持続の条件-民主化の紛争理論に向けて
  • 第2章 アルゼンティンとチリにおける民主主義の持続-それを可能とした変化は何か
  • 第3章 民主主義をもたらさない「民主化」?-1990年代以降のアフリカにおける政治変動とその評価をめぐって
  • 第4章 東南アジアにおける民主主義の揺らぎ-紛争経験の記憶と解釈をめぐる争い
  • 第5章 韓国の民主化-条件付きの安定的穏健保守体制
  • 第6章 台湾における民主主義体制の不安定な持続-エスニック・ナショナルな文脈と政治構造変動
  • 第7章 ウクライナの民主化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主主義アイデンティティ : 新興デモクラシーの形成
著作者等 中井 和夫
出岡 直也
大西 裕
恒川 恵市
浅見 靖仁
若林 正丈
遠藤 貢
恒川 惠市
書名ヨミ ミンシュ シュギ アイデンティティ : シンコウ デモクラシー ノ ケイセイ
シリーズ名 比較政治叢書 1
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2006.4
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 4657063103
NCID BA76812823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21031418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想