自由学校の設計 : きのくに子どもの村の生活と学習

堀真一郎 著

[目次]

  • 1 きのくに子どもの村の一週間-自由学校の毎日(壁のない学校
  • 喫茶店のある小学校
  • 山里の小さな学園だけれど)
  • 2 きのくに子どもの村の誕生まで-自由学校の構想(不自由な子どもたち-自由学校とは何か
  • 子ども強制収容所-今、なぜ自由学校が必要なのか
  • サマーヒル・スクールの実験-自由学校のモデル ほか)
  • 3 きのくに子どもの村の船出-自由学校の具体化(自分自身であること-いま一度、自由学校のめざすもの
  • 一人ひとりがみんなと自由-自由学校の実際)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由学校の設計 : きのくに子どもの村の生活と学習
著作者等 堀 真一郎
書名ヨミ ジユウ ガッコウ ノ セッケイ : キノクニ コドモ ノ ムラ ノ セイカツ ト ガクシュウ
出版元 黎明書房
刊行年月 2009.7
版表示 増補.
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-654-01825-3
NCID BA9122694X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21634953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想