考古学を科学する

中條利一郎, 酒井英男, 石田肇 編

主に中世の遺跡・遺物に対して有効な、地磁気調査・DNA分析・人骨分析などの科学的手法を解説。その調査実例として鎌倉のフィールドワークを紹介する。考古学を専門とする学生・研究者はもちろん、中世歴史・考古学愛好者ならば必読の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 年代推定1-自然災害の痕跡を追う(過去の地震を土壌の磁気から探る
  • 中国・北朝鮮国境白頭山の一〇世紀巨大噴火-放射性炭素法による高精度年代測定法)
  • 第2章 遺跡および自然環境の復元(大規模遺跡を復元する-電磁気探査の利用
  • 中世の環境と農耕の変遷-環境考古学の知 ほか)
  • 第3章 古人骨・動物遺存体の分析と社会環境の復元(日本列島の北と南の人々の生活誌復元-形質人類学からの研究
  • 食生態からみた北海道と沖縄の中世 ほか)
  • 第4章 年代推定2-文化財を科学する(歴史時代資料の14C年代測定-古文書・古筆切の測定を中心に
  • 中尊寺金色堂の遺体の同定)
  • 第5章 中世鎌倉の素顔-考古生物試料を用いた分析(鎌倉市由比ヶ浜地域の中世遺跡出土人骨
  • 鎌倉中世人骨・獣類骨の14C年代測定 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考古学を科学する
著作者等 中条 利一郎
石田 肇
酒井 英男
書名ヨミ コウコガク オ カガクスル
書名別名 Kokogaku o kagakusuru
出版元 臨川書店
刊行年月 2011.9
ページ数 287, 3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-653-04048-4
NCID BB07046882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21990234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想