倒立する塔の殺人

皆川博子 作

戦時中のミッションスクール。図書館の本の中にまぎれて、ひっそり置かれた美しいノート。蔓薔薇模様の囲みの中には、タイトルだけが記されている。『倒立する塔の殺人』。少女たちの間では、小説の回し書きが流行していた。ノートに出会った者は続きを書き継ぐ。手から手へと、物語はめぐり、想いもめぐる。やがてひとりの少女の不思議な死をきっかけに、物語は驚くべき結末を迎える…。物語が物語を生み、秘められた思惑が絡み合う。万華鏡のように美しい幻想的な物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倒立する塔の殺人
著作者等 皆川 博子
書名ヨミ トウリツスル トウ ノ サツジン
書名別名 Toritsusuru to no satsujin
シリーズ名 ミステリーYA!
出版元 理論社
刊行年月 2007.11
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-652-08615-5
NCID BA84697720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21337492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想