悪霊セーファー亜里沙 : 水の呪いと天然少女

早見裕司 作

清恵学園中学は、悪霊に呪われていた。それは、いじめを理由に自殺をした、女子生徒の霊だった。いじめにかかわった生徒が、つぎつぎと犠牲になる。やがて、悪霊は無実の生徒にまでも襲いかかる。生徒会委員の夏帆もその一人だった。夏帆が襲われた日、ひとりの少女が現れ、呪文を唱えると悪霊は追い払われた。「救ってあげたい、友だちだから…」と言う、その少女の名は、亜里沙。沖縄の離島からやってきたキュートな鎮魂者だった。戦慄の学園アクション・ホラー第1弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪霊セーファー亜里沙 : 水の呪いと天然少女
著作者等 早見 裕司
書名ヨミ アクリョウ セーファー アリサ : ミズ ノ ノロイ ト テンネン ショウジョ
書名別名 Akuryo sefa arisa
出版元 理論社
刊行年月 2009.2
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-652-07945-4
全国書誌番号
21565949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想