北の国から : 定本 : Since 1981

倉本聰 著

富良野の原野に移り住み、自給自足の生活をはじめた父・五郎と、幼い兄妹・純と蛍。親子の絆、兄妹の成長を長い歳月をかけて映す「北の国から」はつねに高い視聴率をつづける国民的大河ドラマとして支持されてきた。本書は、1981年放送開始から2002年放送最終回までの全てを収める原作シナリオの愛蔵版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 北の国から
  • 北の国から'83冬
  • 北の国から'84夏
  • 北の国から'87初恋
  • 北の国から'89帰郷
  • 北の国から'92巣立ち
  • 北の国から'95秘密
  • 北の国から'98時代
  • 北の国から'02遺言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北の国から : 定本 : Since 1981
著作者等 倉本 聡
書名ヨミ キタ ノ クニ カラ : テイホン
出版元 理論社
刊行年月 2002.8
ページ数 1038p
大きさ 21cm
ISBN 4652044070
NCID BA58626306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20313084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想