硫黄島 : 勝者なき死闘

ビル・D.ロス 著 ; 湊和夫 監訳

日本にとって硫黄島とは?太平洋戦争最大の激戦を記録にとどめ、その本質に迫る名作である。「米海兵隊戦闘記者協会賞」受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 集結する戦士たち
  • Dデー=地獄絵の開幕
  • 摺鉢山頂に立つ2本の星条旗
  • ネイビーブルーの兵士たち
  • 殺りくの5日間
  • 生者と死者と
  • 勝利への中間点
  • 行き詰まりと突破口
  • 最後の局面

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 硫黄島 : 勝者なき死闘
著作者等 Ross, Bill D
湊 和夫
ロス ビル・D.
書名ヨミ イオウトウ
書名別名 Iwo jima
出版元 読売新聞社
刊行年月 1986.6
ページ数 340p 図版12枚
大きさ 20cm
ISBN 464354810X
NCID BN0101285X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86042085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想