豊臣秀吉の朝鮮侵略

北島万次 著

日本全国統一の過程で東アジア征服の野望に駆られた秀吉は、その第一歩として朝鮮に兵を進めたが、朝鮮・明の反撃にあって敗退した。本書はこの侵略の実態と傷痕を日本・朝鮮・明の史料を駆使して克明に叙述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 倭乱の芽生え
  • 第2 明征服をめざした第一次朝鮮侵略
  • 第3 倭乱への反撃
  • 第4 破綻に終った日明講和交渉
  • 第5 朝鮮領土奪取をめざした第二次朝鮮侵略
  • 第6 倭乱の爪痕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊臣秀吉の朝鮮侵略
著作者等 北島 万次
日本歴史学会
書名ヨミ トヨトミ ヒデヨシ ノ チョウセン シンリャク
書名別名 Toyotomi hideyoshi no chosen shinryaku
シリーズ名 日本歴史叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1995.9
版表示 新装版
ページ数 307, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4642066519
NCID BN13063869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96002347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想