本朝文粹 本朝續文粹

藤原明衡 撰 ; 黒板勝美 編輯藤原季綱 撰 ; 黒板勝美 編輯

本朝文粋は藤原明衡の撰と伝えられ、全十四巻、嵯峨天皇より後一条天皇の御代に至る名家の詩文四百余篇を文選の体に傚って類聚輯録したもので、平安朝時代の研究に須要のものである。本書は、神宮文庫架蔵の人見卜幽手沢の寛永六年版本を底本とし、宮内省図書寮所蔵本以下十余種の古写本及び明治十九年刊行の田中参氏校訂本と校し、更に柿村重松氏本朝文粋註釈、文学博士小柳司気太氏本朝文粋註補正及び三代実録、日本紀略、朝野群載、菅家文草、江吏部集等の諸書を参照して新に校訂を加え、本朝続文粋と併せて新訂増補版とした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本朝文粹 本朝續文粹
著作者等 藤原 季綱
藤原 明衡
黒板 勝美
書名ヨミ ホンチョウ モンズイ. ホンチョウ ゾク モンズイ
シリーズ名 國史大系 : 新訂増補 第29巻 下
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1999.11
版表示 新装版.
ページ数 366, 238, 21p
大きさ 23cm
ISBN 4642003320
NCID BA44070550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20283002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想