自治体コンプライアンスの基礎

岡田博史 著

自治体職員に求められるコンプライアンスとは。著者の長年にわたる経験に裏打ちされたコンプライアンスの理論と実践の最前線を解説。自治体職員にとって判断と行動の基礎となるコンプライアンスを学ぶ必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コンプライアンスの基底となる視点(「社会あるところに法あり」
  • 「法律いよいよ多くして正義いよいよ少なし」 ほか)
  • 第2章 コンプライアンスとは?(「法は静止しているわけにはゆかない」
  • 「われわれは、文言ではなくて、意味を考慮する」 ほか)
  • 第3章 コンプライアンス違反に陥るのはなぜ?(「練糸に悲しむ」
  • 「過ちは好む所にあり」 ほか)
  • 第4章 コンプライアンスを確実に実践するには?(「法律は不能事を強いない」
  • 「不足奉公は両方の損」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自治体コンプライアンスの基礎
著作者等 出石 稔
北村 喜宣
山口 道昭
岡田 博史
書名ヨミ ジチタイ コンプライアンス ノ キソ
シリーズ名 地方自治・実務入門シリーズ / 北村喜宣, 山口道昭, 出石稔 編
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.9
ページ数 296,7p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22732-3
NCID BB24567440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22959449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想