現代流通入門

加藤義忠, 齋藤雅通, 佐々木保幸 編

現代流通に関する基本的内容を簡潔に学習できるよう工夫されたテキスト。「まちづくり3法」の施行、「流通外資」の参入や撤退、「100円均一ショップ」に代表される新たな小売業態の発展、小売商店数のさらなる減少など、わが国流通を取り巻く環境変化の中で、現代流通のメカニズムや諸矛盾を的確に捉える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 流通論を学ぶ
  • 第1部 流通理論から学ぶ(流通・商業の概念と機能
  • マーケティングの概念とその歴史
  • 卸売業の機能と諸形態
  • 小売業の機能と諸類型)
  • 第2部 流通動態から学ぶ(日本の流通機構の展開
  • 小売業態の発展
  • 協同組合と流通
  • 農産物流通の新展開
  • 現代企業のマーケティング
  • 現代の消費者と消費者問題)
  • 第3部 今日の流通の変化から学ぶ(21世紀に入った日本の流通
  • 中小商業の現状
  • 流通における情報化の進展
  • 流通政策の理論と歴史
  • 流通政策とまちづくり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代流通入門
著作者等 佐々木 保幸
加藤 義忠
斎藤 雅通
書名ヨミ ゲンダイ リュウツウ ニュウモン
書名別名 現代流通論入門

Gendai ryutsu nyumon
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.5
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-18351-3
NCID BA81950622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21243309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想