社会心理学を学ぶ

大橋正夫, 佐々木薫 編

複雑化する現代の社会状況は、対人関係や集団の中での「個人」にかかわる様々な問題を生み出しています。こうした現代社会と人間をとらえる社会心理学の全容を、最新の研究成果もとり入れて、やさしく解説した好評の基本テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会のなかの個人-社会的行動の基盤(欲求はどのように作られるか
  • 他者についての理解と判断
  • 社会的態度はどのように形成され変容されるか
  • 人の魅力を決めるもの
  • 人柄はどのように形づくられるか)
  • 第2編 個人と個人のかかわりあい-社会的相互作用(行動のやりとりから生まれるもの
  • 人と人とのコミュニケーション
  • 自己と他者を比較するとき
  • 攻撃と人助け)
  • 第3編 集団の働き-その構造と機能(集団はいかに形成されるか
  • 集団のまとまりを維持する働き
  • 集団と仕事の過程)
  • 第4編 組織されない大衆の動き-集合現象(普及過程と流行
  • 群集と流言
  • マス・コミュニケーションと世論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会心理学を学ぶ
著作者等 佐々木 薫
大橋 正夫
書名ヨミ シャカイ シンリガク オ マナブ
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1989.7
版表示 新版
ページ数 294, 12p
大きさ 19cm
ISBN 4641181195
NCID BN03760673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89056843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想