ものづくりの国際経営戦略

新宅純二郎, 天野倫文 編

アーキテクチャ論のコンセプトの明快さ、徹底した国際的フィールドワーク、個性と統合=共同研究のかもしだす醍醐味、成功と敗北のストーリーの豊かさ、厳しい現実突破への強いインプリケーション。日本企業の将来を決定づける問題に徹底したResearch Mindで挑む、シリーズ第4弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジアものづくり経営の枠組み(ものづくりの国際経営論-アーキテクチャに基づく比較優位と国際分業
  • 東アジアにおける製造業ネットワーク-アーキテクチャから見た分業と協業 ほか)
  • 第2部 アーキテクチャの産業分析(液晶テレビ・パネル産業-アジアにおける国際分業
  • 携帯電話産業-中国市場にみるアーキテクチャと競争構造の変容 ほか)
  • 第3部 アジア企業の競争戦略(台湾企業:米国企業とのモジュラー連携戦略-台湾パソコン産業とインテル
  • 韓国企業:アーキテクチャの位置取り戦略-サムスン電子グループのブラウン管テレビの事例 ほか)
  • 第4部 日本企業の戦略展望(インテグラル型企業のグローバル組織統合-HDD産業における日米企業の経営革新から
  • アーキテクチャ論から見た日本企業のポジショニング戦略)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ものづくりの国際経営戦略
著作者等 天野 倫文
新宅 純二郎
書名ヨミ モノズクリ ノ コクサイ ケイエイ センリャク : アジア ノ サンギョウ チリガク
書名別名 Global strategy of manufacturing management

アジアの産業地理学
シリーズ名 東京大学ものづくり経営研究シリーズ
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.4
ページ数 372p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16332-4
NCID BA89704186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21588972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想