日本経営史 : 江戸時代から21世紀へ

宮本又郎, 阿部武司, 宇田川勝, 沢井実, 橘川武郎 著

日本型企業経営の歴史的形成過程を探りながら江戸から平成までをいきいきと描く通史型テキストのスタンダード。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本型企業経営の起源-江戸時代の企業経営
  • 第2章 近代経営の形成-明治前期・中期の企業経営
  • 第3章 近代経営の展開-明治後期から昭和初年の企業経営
  • 第4章 戦前から戦後へ-企業経営の変容
  • 第5章 経済成長と日本型企業経営-高度成長から21世紀初頭までの企業経営
  • エピローグ 日本経済と日本企業が直面する問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経営史 : 江戸時代から21世紀へ
著作者等 宇田川 勝
宮本 又郎
橘川 武郎
沢井 実
阿部 武司
書名ヨミ ニホン ケイエイシ : エド ジダイ カラ 21セイキ エ
シリーズ名 Y21
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.10
版表示 新版.
ページ数 410p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16300-3
NCID BA83493838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21316811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想