身近に感じる国際金融

飯島寛之, 五百旗頭真吾, 佐藤秀樹, 菅原歩 著

難しそうに思えるけれど、実は私たちの身近な存在である国際金融。その世界を、普段の生活に関係する例をふんだんに盛り込みながらやさしく解説しました。理論、制度、歴史、現状をバランスよく構成。各節末のQUESTION、KEYWORDの解説など学びの工夫がいっぱい!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 0 身近に感じる国際金融
  • 1 外国為替市場と為替相場-為替の動きをいかに読むか
  • 2 国際収支と対外資産負債残高-どの国と、何をどれだけ取引しているのか
  • 3 国際金融市場-どこで、誰が、何を取引しているのか
  • 4 為替相場制度と経済政策-政府は為替相場とどう向き合うか
  • 5 国際通貨制度の歴史-基軸通貨はどのような役割を果たしたか
  • 6 金融危機と危機への対応-国際金融ガバナンスはどのような役割を担うか
  • 7 新しい国際通貨体制の模索-ドル体制はいつまで続くか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身近に感じる国際金融
著作者等 五百旗頭 真吾
佐藤 秀樹
菅原 歩
飯島 寛之
書名ヨミ ミジカ ニ カンジル コクサイ キンユウ
書名別名 INTERNATIONAL FINANCE:A BEGINNER'S GUIDE
シリーズ名 有斐閣ストゥディア
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.6
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-15044-7
NCID BB23903225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22933480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想