ケースブック労働法

荒木尚志, 奥田香子, 島田陽一, 土田道夫, 中窪裕也, 水町勇一郎, 村中孝史, 森戸英幸 著

問題解決のための知識獲得と思考力の涵養。労働法判例教材の決定版!重要判例を多数掲載し、基礎的知識の確認から実践的な複合事例まで、学習進度に応じた設問で労働法の立体的な思考力を磨く。4年ぶりの改訂では、法改正や新たな裁判例に対応し、学説の展開も反映してアップデート。充実の内容で、よりコンパクトに使いやすくなった第4版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 労働法総論(労働法とは何か
  • 労働法上の「労働者」 ほか)
  • 第2章 雇用関係法(労働者の人権
  • 雇用差別 ほか)
  • 第3章 労使関係法(労働組合と団体交渉
  • 団体行動 ほか)
  • 第4章 労働法の新領域(合併・事業譲渡・会社分割と労働関係
  • 国際的労働関係 ほか)
  • 第5章 総合的考察(労働条件の変更(融合問題1)
  • 企業組織再編と労働関係(融合問題2) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケースブック労働法
著作者等 中窪 裕也
土田 道夫
奥田 香子
島田 陽一
村中 孝史
森戸 英幸
水町 勇一郎
荒木 尚志
書名ヨミ ケースブック ロウドウホウ
書名別名 Cases and Materials on Labor and Employment Law

Kesubukku rodoho
出版元 有斐閣
刊行年月 2015.4
版表示 第4版
ページ数 460p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-14474-3
NCID BB18387320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22555540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想