基本民法  2(債権各論)

大村敦志 著

契約類型相互のつながりを意識することで契約法理解の筋道が見える。メリハリのある叙述で不法行為法の核をつかめる。民法理解の新機軸!平成16年民法現代語化に完全対応。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 契約法(法律行為法から契約法へ
  • 権利移転型契約:売買
  • その他の契約)
  • 第2編 不法行為法(不法行為法の展開
  • 一般の不法行為
  • 特殊な不法行為)
  • 第3編 総括

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基本民法
著作者等 大村 敦志
書名ヨミ キホン ミンポウ
書名別名 Kihon minpo
巻冊次 2(債権各論)
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.4
版表示 第2版.
ページ数 336, 27, 21p
大きさ 22cm
ISBN 4641134227
NCID BA71709634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20775140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想