ドイツの歴史 : 新ヨーロッパ中心国の軌跡

木村靖二 編

統一ドイツ成立という新しい現実に立って、最新の研究成果を踏まえながら、ドイツの歴史をそれぞれの時代のキーワードから描き出したやさしい入門書です。図表や写真を多く用いた読みやすい斬新なテキストです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 変容しつづけるドイツ
  • 旅する王-中世の皇帝支配
  • 2つの十字軍-東方植民運動への展望
  • 金印勅書-有力諸侯の台頭
  • 汝は結婚せよ-ハプスブルク家の統治
  • フッガー家の人々-ドイツの中世都市と商業
  • ぶどう園の野猪-ルターと宗教改革
  • カロの画から-三十年戦争
  • 国家をもつ軍隊-プロイセンの台頭
  • ザクセン王国とその周辺-アウグスト「強壮王」のことなど〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツの歴史 : 新ヨーロッパ中心国の軌跡
著作者等 木村 靖二
書名ヨミ ドイツ ノ レキシ : シン ヨーロッパ チュウシンコク ノ キセキ
書名別名 Doitsu no rekishi
シリーズ名 世界に出会う各国=地域史
有斐閣アルマ : Interest
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.4
ページ数 273p
大きさ 19cm
ISBN 4641120846
NCID BA46339690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20059550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想