考古学キーワード

安蒜政雄 編

日本考古学を読み解く基礎的な知識・重要な事柄を見開き2ページで平易に解説。考古学はどんな学問か、発掘調査はどのように行うのか、遺跡・遺構・遺物はどう表現されるのか、原始・古代の社会と生活をさぐる、旧石器時代から古墳時代までの文化の特徴など、100のキーワードから解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 考古学とは何か(考古学とはどんな学問なのか
  • 考古学はどのように歩んできたのか
  • 考古学は何を研究するのか)
  • 2章 どんな基礎知識が必要か(発掘調査はどのように行うのか
  • 遺跡・遺構・遺物はどう表現されるのか
  • 考古学はどのように研究するのか ほか)
  • 3章 原始・古代の社会と生活をさぐる(人間と環境
  • 起源の追究
  • 生業活動の発展 ほか)
  • 4章 時代と文化の流れを追う(旧石器時代の文化
  • 縄文時代の文化
  • 弥生時代の文化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考古学キーワード
著作者等 安蒜 政雄
書名ヨミ コウコガク キーワード
シリーズ名 Keyword series
有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1997.11
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4641058601
NCID BA33016724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98052228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想