渋谷にぎわい空間を科学する

上山和雄 編著

変貌する"渋谷"と新たな「渋谷学」の構築。「渋谷」の特色を「にぎわい空間」と捉え、その「渋谷」を三つの視点から明らかにする。第一はにぎわい空間が形成されるに至った経緯という方向から、第二にはにぎわいを維持させている仕組み、第三として、にぎわいそのものを対象とする。以上、三つの視点に基づく論稿を各編としてまとめ、「にぎわい空間としての渋谷」を多面的に解明した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 "にぎわい"空間の形成(宮邸と渋谷-梨本宮家を中心に
  • 代々木練兵場の社会史
  • 國學院と校地「渋谷」-大学の歴史と文教地区の形成
  • 渋谷駅前の戦災復興-駅前広場・闇市・再開発)
  • 第2編 "にぎわい"の背景、行政・衛生・防災(戦後渋谷区の総合計画-昭和四八年「渋谷区長期基本計画」を中心に
  • 戦後の渋谷区における鼠駆除の変遷
  • 渋谷の防災・減災と宗教文化)
  • 第3編 "にぎわい"からみた祝祭空間(渋谷の花街と芸妓
  • 渋谷の都市祭りと地域社会-神田祭との比較を交えて
  • イメージと現実の渋谷-外来者と生活者からみる渋谷の空間
  • SHIBUYAに聖地は似合わない-ポピュラーカルチャー「聖地巡礼」と渋谷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渋谷にぎわい空間を科学する
著作者等 上山 和雄
國學院大學研究開発推進センター渋谷学研究会
書名ヨミ シブヤ ニギワイ クウカン オ カガク スル
シリーズ名 渋谷学叢書 / 國學院大學研究開発推進センター渋谷学研究会 編 5
出版元 雄山閣
刊行年月 2017.2
ページ数 351p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-639-02469-9
NCID BB23273342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22862069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想