渋谷らしさの構築

田原裕子 編著

現代日本を象徴する"渋谷"らしさとは何か。専門分野や渋谷のまちづくりに対する立場が異なる執筆者が、さまざまな角度から渋谷の「今」をターゲットとして「渋谷らしさ」の構築と変化のプロセスを描き出し、その現状と成り立ちを多面的に分析した『渋谷学叢書』第4巻、ついに刊行!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 首都圏整備と東京、渋谷
  • 第2章 バブル経済崩壊後の渋谷-人口、産業、消費、都市イメージの視点から
  • 第3章 統計データからみた「渋谷らしさ」の変質と課題
  • 第4章 「動詞」で考えるマルキュー-渋谷109とは何か
  • 第5章 渋谷の現在と再開発の課題
  • 第6章 シブヤイーストのメディア文化論的構築のために-ソーシャルな物語としての渋谷らしさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渋谷らしさの構築
著作者等 田原 裕子
國學院大學研究開発推進センター渋谷学研究会
書名ヨミ シブヤラシサ ノ コウチク
書名別名 Shibuyarashisa no kochiku
シリーズ名 渋谷学叢書 / 國學院大學研究開発推進センター渋谷学研究会 編 4
出版元 雄山閣
刊行年月 2015.2
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-639-02351-7
NCID BB18329095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22548725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想