大正デモクラシーと政党政治

伊藤之雄 著

[目次]

  • 第1部 政党政治の定着と展開(原敬内閣の成立
  • 原敬内閣・高橋是清内閣期の政策刷新への動き
  • 官僚系内閣の政策刷新と政党
  • 日本におけるイタリア=ファシズム観と横田千之助
  • 護憲三派内閣期の権力抗争と政策
  • 田中義一内閣の展開
  • 政党政治の崩壊)
  • 第2部 政党基盤の変化-地方政治状況(名望家秩序の改造と青年党
  • 地方における社会主義運動の発展と限界)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文目録
  • 目次 / p1
  • 序-分析視角- / p3
  • 第一部 政党政治の定着と展開-中央政治過程-
  • 第一章 原敬内閣の成立 / p13
  • はじめに / p13
  • 第一節 山県系再編成への動きと普選運動 / p15
  • 1 原内閣の成立と山県系官僚 / p15
  • 2 山県系の新党構想 / p18
  • 3 貴族院の山県系 / p26
  • 第二節 原内閣と山県系官僚 / p33
  • 1 原内閣の政策と山県系官僚 / p33
  • 2 一九二〇年総選挙と政友会 / p38
  • 第三節 戦後不況と地方利益実現の停滞 / p43
  • 第二章 原敬内閲・高橋是清内閣期の政策刷新への動き / p48
  • はじめに / p48
  • 第一節 原内閣改造問題 / p49
  • 第二節 高橋内閣の成立と総裁派 / p57
  • 1 高橋内閣の成立 / p57
  • 2 総裁派の内閣改造構想 / p59
  • 第三節 高橋内閣改造の失敗と倒閣 / p81
  • 1 改造中止への経過 / p81
  • 2 改造反対勢力増大の政策的背景 / p85
  • 補節 田健治郎をめぐる動き / p88
  • 1 第四五議会まで / p88
  • 2 第四五議会後 / p91
  • 第四節 憲政会の動向 / p96
  • 第三章 官僚系内閣の政策刷新と政党 / p102
  • はじめに / p102
  • 第一節 加藤友三郎内閲の成立 / p103
  • 第二節 政友会の対応 / p106
  • 1 非総裁派路線の停滞 / p106
  • 2 横田千之助と地租委譲論 / p108
  • 3 日中経済提携論の行詰り / p113
  • 第三節 憲政会の対応 / p124
  • 1 倒閣への策動 / p124
  • 2 新外交路線の形成 / p129
  • 第四節 山本権兵衛内閣と政友会総裁派の転換 / p135
  • 補章 日本におけるイタリア=ファシズム観と横田千之助 / p141
  • はじめに / p141
  • 第一節 ローマ進軍以前 / p144
  • 第二節 ローマ進車の成功 / p146
  • 第三節 ムッソリーニ内開の展開 / p149
  • 第四節 マッテオッティ危機 / p152
  • 第五節 横田千之助のムッソリーニ評価の性格 / p154
  • 第四章 護憲三派内閣期の権力抗争と政策 / p157
  • はじめに / p157
  • 第1節 護憲三派内閣の成立 / p159
  • 第二節 第五〇議会への権力抗争と政策 / p168
  • 1 普選・貴族院改革問題と政・本合同の策動 / p168
  • 2 財政政策・外交政策での妥協と提携 / p177
  • 3 政友本党の政策転換と政・本合同問題 / p183
  • 第三節護憲三派内閣の崩壊と権力抗争の表面化 / p195
  • 1 第五〇議会での政友会構想の敗北 / p195
  • 2 政友会の政策転換 / p200
  • 3 憲政会の政策の確立 / p206
  • 第五章 田中義一内開の展開 / p215
  • はじめに / p215
  • 第一節 田中内閣の構成と政策 / p216
  • 第二節 田中内聞の崩壊 / p232
  • 第六章 政党政治の崩壊-むすびにかえて- / p245
  • はじめに / p245
  • 第一節 浜口雄幸内閣・若槻礼次郎内閣と政友会 / p246
  • 1 民政党内閣の政策 / p246
  • 2 政友会の対応 / p255
  • 第二節 犬養毅内閣の崩壊 / p271
  • 第二部 政党基盤の変化-地方政治状況-
  • 第一章 名望家秩序の改造と青年党 / p283
  • はじめに / p283
  • 第一節 但馬政界の名望家秩序 / p285
  • 第二節 但馬における青年党類似団体の本格的展開 / p290
  • 1 一九二〇年総選挙と青年グループ / p290
  • 2 一九二四年総選挙と但馬の立憲青年党 / p300
  • 第三節 名望家秩序の改造と青年党の体制内化 / p315
  • 1 青年党の地方政界進出 / p315
  • 2 但馬政界の政党系列化と地域対抗の再燃 / p322
  • 第二章 地方におげる社会主義運動の発展と限界 / p326
  • はじめに / p326
  • 第一節 積極政策とデモクラシー思潮 / p329
  • 1 由利・伊地智町政の展開 / p329
  • 2 社会主義青年グループの成長 / p339
  • 第二節 北但震災と労働農民党支部の形成 / p343
  • 1 罹災民会と復興同盟会 / p343
  • 2 豊岡町の復興路線 / p346
  • 3 労働農民党但馬支部の形成と活動 / p348
  • 第三節 豊岡町政革新運動 / p358
  • 1 不況下の町税負担の増大 / p358
  • 2 運動の高揚と限界 / p360
  • 3 運動の衰退 / p364
  • あとがき / p370

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大正デモクラシーと政党政治
著作者等 伊藤 之雄
書名ヨミ タイショウ デモクラシー ト セイトウ セイジ
出版元 山川出版社
刊行年月 1987.11
版表示 2版
ページ数 373, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4634615908
NCID BA38594987
BN01632628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想