藤ノ木古墳とその文化

森浩一, 石野博信 編

石棺の蓋は開けられた、正常な埋葬か、異常な埋葬か。二人の被葬者は誰なのか。学際的検討により古代世界の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序にかえて 藤ノ木古墳 開棺調査の意義
  • 基調報告 藤ノ木古墳の開棺調査
  • シンポジウム 藤ノ木古墳をめぐって
  • 対談 藤ノ木古墳の棺内調査を終えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤ノ木古墳とその文化
著作者等 和田 萃
大塚 初重
大林 太良
森 浩一
石野 博信
豊田 有恒
金 達寿
書名ヨミ フジノキ コフン ト ソノ ブンカ
出版元 山川出版社
刊行年月 1989.5
ページ数 283p
大きさ 19cm
ISBN 4634602202
NCID BN03616870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想