失敗百選  続々

中尾政之 著

"まさか"の大事故には、必ずその前兆があった!隠された兆候を感じ取ることができれば、想定外の災害も防げます。本書は、福島原発事故を工学的な視点で分析することで、事故の背景に何があったのかを明らかにするとともに、"まさか"の失敗に対する感度を磨き、「発生確率がきわめて低いが被害が甚大な事故」を未然に防ぐ方法を考えます。前2著「失敗百選」「続・失敗百選」とは異なる視点を取り入れた、「ポスト3.11」の失敗学の指南書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「失敗百選」、「続・失敗百選」から「続々・失敗百選」への展開(「続々・失敗百選」を要約する
  • "つい、うっかり"から"まさか"の失敗へ注目が移る
  • "まさか"の失敗の典型例-福島第一原発の事故-を学ぶ
  • "まさか"の事故の特徴は何か、どうやって防ぐか
  • 違和感を拾いながら失敗を防ぎ、新しい創造を始めよう)
  • 第2部 失敗事例を学ぼう(福島第一原発は事故に先立って何が問題だったのか
  • 福島第一原発は事故処理中や事故後に何が問題になったのか
  • "まさか"の事故から多くの問題が学べる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失敗百選
著作者等 中尾 政之
書名ヨミ シッパイ ヒャクセン
書名別名 「違和感」を拾えば重大事故は防げる : 原発事故と"まさか"の失敗学

100 Scenarios of Failure 3
巻冊次 続々
出版元 森北
刊行年月 2016.2
ページ数 341p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-627-67501-8
NCID BB20774013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22701640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想