数学的経験

P.J.デービス, R.ヘルシュ 著 ; 柴垣和三雄 ほか訳

数学とは何か?どの様に作られ、発展され、使われるのだろう?本書は高い水準を保ちながら、これらの問いを発し、それに自ら答えようとする極めて興味深い読物であり、すべての現代人へのメッセージとなっている。原著は、全米図書賞、科学賞授賞。6ヵ国語に翻訳され、好評ロングセラー中。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 数学的風景
  • 2章 数学的経験の多様性
  • 3章 外への表出
  • 4章 内への表出
  • 5章 数学の精選話題
  • 6章 教授と学習
  • 7章 確実性から可謬性へ
  • 8章 数学的実在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学的経験
著作者等 Davis, Philip J
Hersh, Reuben
柴垣 和三雄
清水 邦夫
田中 裕
ヘルシュ R.
デービス P.J.
書名ヨミ スウガクテキ ケイケン
書名別名 The mathematical experience
出版元 森北
刊行年月 1986.12
ページ数 436p
大きさ 22cm
ISBN 4627052103
NCID BN00727933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87021232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想