タワー

津川康雄 著

見上げ・見下ろす情景や人びととのかかわり。各地のタワー誕生の裏側にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の視野を広げ文化を育んだテレビ塔
  • 2 歴史と地域をみつめるタワー
  • 3 庁舎は現代の天守閣か
  • 4 コンベンションセンターのシンボルタワー
  • 5 海や街を見渡すタワー
  • 6 シンボルとしてタワーをつくる
  • 7 タワー化する駅
  • 8 タワービルは都市のシンボル
  • 9 個性派タワー勢揃い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タワー
著作者等 津川 康雄
書名ヨミ タワー : ランドマーク カラ ヒモトク チイキ ブンカ
書名別名 Tower

Tower : ランドマークから紐解く地域文化
シリーズ名 シリーズ・ニッポン再発見 3
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2016.8
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07787-8
NCID BB21925792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22780174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想