教育実習の新たな展開

有吉英樹, 長澤憲保 編著

教育実習は、はじめて教職を実感・体得する貴重な場である。限られた時間における限られた実習の体験がより充実したものになるように、本書では、子どもを理解すること、自ら開発し、授業を構想できる、他者との協力・連携ができることに視点をおいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい時代に求められる教師の資質能力
  • 変化する子どもたちと期待される教師の役割
  • 教育実習の目的と意義
  • 観察参加と子ども理解の方法
  • 教材研究と授業構想づくり
  • 学習指導案作成と指導の主体性・応答性
  • 反省的実践と授業研究
  • 豊かな学習環境と学び合うかかわり合いづくり
  • 学級経営と特別活動・「道徳」の指導
  • 新しい学校運営と多様な連携・協力における教師のあり方
  • 実習教育の反省と自己研修課題の発見
  • 体験的活動に学ぶ新しい試み
  • 世界の教育実習

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育実習の新たな展開
著作者等 有吉 英樹
長澤 憲保
長沢 憲保
書名ヨミ キョウイク ジッシュウ ノ アラタナ テンカイ
書名別名 Kyoiku jisshu no aratana tenkai
シリーズ名 Minerva教職講座 / 山崎英則, 片上宗二 監修 15
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.6
ページ数 210p
大きさ 21cm
ISBN 462303447X
NCID BA52217596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20180244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想