米ソ冷戦とアメリカのアジア政策

菅英輝 著

米ソ冷戦とは何であったのか-。本書は、厖大な一次史料をもとに戦後アメリカの対外政策を歴史的に検証し、米ソ対立の戦後世界にもたらしたものを明らかにするとともに、特に冷戦の負の遺産をいまなお抱えるアジアの冷戦構造とその特質を浮き彫りにする。ポスト冷戦後世界への戦後史からの照射。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 序章 冷戦史研究と問題の所在
  • 第1章 トルーマン・リベラリズムと冷戦の国内的基盤
  • 第2章 アメリカの中国政策-1944〜48年
  • 第3章 ジョージ・F・ケナンの「封じ込め」構想とその変容
  • 第4章 アメリカの戦後秩序構想とアジアの地域統合
  • 第5章 アジアにおける集団安全保障構想と日本再軍備問題
  • 第6章 朝鮮戦争とアメリカ合衆国

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき / p1
  • 序章 冷戦史研究と問題の所在 / p1
  • 第一節 米ソ冷戦の起源 / p3
  • 第二節 安全保障論 / p6
  • 第三節 戦後国際体制の特質とその評価 / p9
  • 第四節「アメリカ帝国論」 / p12
  • 第五節 封じ込め政策の転換と冷戦の性格 / p14
  • 第一章 トルーマン・リベラリズムと冷戦の国内的基盤 / p29
  • 第一節「開かれたフロンティア」の必要性 / p30
  • 第二節 リベラル陣営の分裂と再編 / p33
  • 第二章 アメリカの中国政策-一九四四~四八年 / p49
  • 第一節 ローズヴェルト政権の戦後秩序構想と東アジア / p50
  • 第二節 ハーレー特使と国共調停 / p56
  • 第三節 ソ連参戦問題とヤルタ協定 / p61
  • 第四節 トルーマン政権の中国政策の目標と選択肢 / p66
  • 第五節 ソ連参戦、原爆の出現、トルーマン政権の対ソ認識の変化 / p69
  • 第六節 一般命令第一号、内戦の再開、在華米車の任務 / p80
  • 第七節 マーシャル使節の派遣と対ソ封じ込め政策の開始 / p87
  • 第八節 マーシャル調停の挫折と中国政策の再検討 / p99
  • 第九節 一九四八年中国援助法の成立と「超党派外交」 / p115
  • 第十節 トルーマン政権の中国政策とその矛盾 / p129
  • 第三章 ジョージ・F・ケナンの「封じ込め」構想とその変容 / p155
  • 第一節 ケナンのソ連観 / p157
  • 第二節 ケナンのソ連脅威認識と反革命的封じ込め論 / p162
  • 第三節 ケナンの「封じ込め」構想のディレンマ / p172
  • 第四節 世界システムの維持者としての米国とケナン構想 / p179
  • 第四章 アメリカの戦後秩序構想とアジアの地域統合 / p195
  • 第一節 戦後秩序構想の前提と性格 / p195
  • 第二節 米ソ「冷戦」下のアジア情勢 / p198
  • 第三節 日本の復興とアジア地域統合構想の浮上 / p200
  • 第四節 中国革命の進展と東南アジアの重要性の高まり / p202
  • 第五節 ポイント・フォー計画とアジアのナショナリズム / p206
  • 第六節 アジア地域統合構想の後退と「封じ込め」政策の軍事化 / p210
  • 第五章 アジアにおける集団安全保障構想と日本再軍備問題 / p221
  • 第一節 米ソ「冷戦」と日本再軍備計画の始動 / p224
  • (1)日本再軍備についてのケナンとマッカーサーの見解 / p224
  • (2)陸軍省内の再軍備計画と国務省の対応 / p229
  • 第二節 中国革命の進展と日本の「中立化」傾向に対する不安 / p234
  • 第三節 連合諸国の反応とアジア・太平洋集団安全保障構想 / p240
  • (1)海上保安庁法と連合諸国の反応 / p240
  • (2)日本再軍備問題とアジア・太平洋集団安全保障構想 / p244
  • 第四節 朝鮮戦争の勃発と日本再軍備問題の急展開 / p250
  • 第五節 アジア・太平洋集団安全保障構想の再浮上と日本再軍備 / p258
  • 第六節 キャンベラ会談、NSC四八/五、ANZUS / p268
  • 第七節「ソ連の脅威」と日本再軍備の強化 / p274
  • 第八節 日本の再軍備と日米安保条約 / p286
  • 第六章 朝鮮戦争とアメリカ合衆国 / p305
  • 第一節「NSC六八の世界」 / p306
  • 第二節 中国革命、ソ連の核実験成功、ドル・ギャップ問題 / p309
  • 第三節「NSC六八の世界」の批判者たち / p315
  • 第四節 朝鮮戦争の勃発と米国の対応 / p318
  • 第五節 朝鮮戦争の拡大、中国の参戦、朝鮮停戦 / p324
  • 第六節 朝鮮戦争とその帰結 / p338
  • あとがき / p353
  • 参考文献 / p9
  • 人名・事項索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 米ソ冷戦とアメリカのアジア政策
著作者等 菅 英輝
書名ヨミ ベイソ レイセン ト アメリカ ノ アジア セイサク
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1992.3
ページ数 356, 26p
大きさ 22cm
ISBN 4623022021
NCID BN07517451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92038984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想