ブラック・ノイズ

トリーシャ・ローズ 著 ; 新田啓子 訳

都市貧困層の黒人が生んだラップ・ミュージック。歪んだ音響に切実な叫びを乗せ、自己の存在を世界に刻む。その力学を解き明かすヒップホップ文化研究の最重要書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 周縁からの声-ラップ・ミュージックと黒人文化生産のいま
  • 第2章 「夜汽車は出発準備完了」-脱産業都市ニューヨークのフロウ、レイヤリング、ラプチャー
  • 第3章 ソウルな音響の力-ラップ・ミュージックにおけるテクノロジー、口承性、黒人文化の実践
  • 第4章 怒れる予言者-ラップ・ミュージックと黒人文化表現
  • 第5章 悪女たち-黒人女性ラッパーとラップの性の政治学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブラック・ノイズ
著作者等 Rose, Tricia
新田 啓子
ローズ トリーシャ
書名ヨミ ブラック ノイズ
書名別名 Black noise

Burakku noizu
出版元 みすず書房
刊行年月 2009.2
ページ数 361, 26p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07418-2
NCID BA89180970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21558046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想