昭和の作曲家たち : 太平洋戦争と音楽

秋山邦晴 著 ; 林淑姫 編

最新の西欧技法を身につけつつ自分たち日本の歌を書くこと。近代日本の作曲家たちに求められた命題は重い。そして大政翼賛の時代、彼らはどう生きたのか。現代史を音楽から見つめる意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 楽団スルヤの夢
  • 2 日本の未来派音楽
  • 3 プロレタリア音楽運動
  • 4 新興作曲家聯盟のころ-結成から解散まで
  • 5 戦争下の「過去」と「現在」
  • 6 菅原明朗・オペラ"葛飾情話"
  • 7 「日本的なるもの」の虚構

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和の作曲家たち : 太平洋戦争と音楽
著作者等 林 淑姫
秋山 邦晴
書名ヨミ ショウワ ノ サッキョクカタチ : タイヘイヨウ センソウ ト オンガク
出版元 みすず書房
刊行年月 2003.4
ページ数 566p
大きさ 22cm
ISBN 4622044277
NCID BA61814133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20409346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想